I'm home 2010年9月号 
Wednesday, 21, July, 2010, 11:24 - BOOK
I'm home 2010年9月号STONE TERRACEが掲載されています。竣工後約1年経過してからの撮影でしたので、新築の時の写真とはかなり違うイメージになっています。外壁の石には苔が付いて、周囲の緑も青々としてたくましくなっていました。風景と建物の境界はだんだん分からなくなってきています。
ところで、誌面ではスペインのリゾートアイランドに建つ高級SECOND HOUSEとLUXURY HOTELに挟まれて、この日本の若い農家のご家族の家が掲載されているのは不思議な感じです。何が本当に美しく価値があるものなのか改めて考えさせられます。素晴らしいものは、遠くの憧れの世界にあるのではなく、きっと身近な日常にあるのだと感じさせてくれます。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2039 )
現代日本の建築家 JIA優秀建築選2009 
Friday, 11, June, 2010, 23:30 - BOOK
JIA日本建築家協会現代日本の建築家/優秀建築選2009STONE TERRACEが掲載されています。是非ご覧下さい。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2099 )
新建築4月号「特集:東京2010」 
Saturday, 22, May, 2010, 14:52 - BOOK
新建築4月号 に「特集:東京2010」という記事があります。東京の建築案内マップなのですが、様々な世代の建築家達が3つづつ建物を推薦するという形式になっています。私も3つの建築を選んでコメントをさせていただいています。単純なルールでつくられている建築マップなのですが、これが意外とよくできたルールだと思います。都市というのはそもそも建築だらけなのですから、その都市の建築マップを編集する場合に、星の数ほどある建築の中で、どの建物を取り上げて、どの建物を取り上げないかという選択はとても難しいように思われます。今さら、誰もが認める有名作品だけを掲載しても面白くないでしょうし、そのようなガイドブックは既にたくさんありそうです。一方で、あまりマニアックな選択をしすぎても読む人に興味を持ってもらうことはできないでしょう。この記事の場合それぞれの建築家たちが好きなようにバラバラに建築を推薦している中で、当然人気の高い建築が出てきて、それも面白いのですが、より細かく読んでいくと、「以外に、この人がこんな建築を好きなのか!」とか「この人が薦めるならもう一度よくみてみよう」とか、「こんな建物が東京にあったんだ」というような発見もあり、いろんな角度から見ることができます。もう一度、学生の頃の建築少年の好奇心が戻ってくるようです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3.1 / 139 )
作品選集 
Tuesday, 16, March, 2010, 20:45 - BOOK
日本建築学会作品選集2010にCOURT HOUSEが掲載されています。岡河貢先生にも素晴らしい選評をいただきとても嬉しかったです。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 570 )
新世代建築家/クリエイター100人の仕事 
Tuesday, 23, February, 2010, 15:38 - BOOK
昨年につづいて今年も新世代建築家/クリエイター100の仕事に掲載いただいています。つい先日広島のイベントでご一緒させていただいた松田達さんや松岡聡さん、スイスのDiener&Diener事務所の先輩の木村浩之さんなど、同世代の親しくさせていただいている方も多く掲載されていて、お互いの近況が分かって楽しいです。また、最近は学生達がクリエーティブな仕事に対する夢や憧れをもてなくなっているように感じられるので、この本に掲載されている多くの人の幅広い活動が、若い人の刺激になればいいなと思います。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1796 )

戻る 進む