Hiroshima Urban Design Labo #01 
Monday, 01, June, 2009, 21:29 - EVENT
第1回ひろしま都市デザイン研究会 が無事終了いたしました。
予想を大幅に上回る120人以上のご参加を頂き、大変ありがとうございました。
席数に限りがあって立ち見になってしまった方もいらっしゃいますが、最後まで熱心に聞いていただき本当にありがとうございました。
多くの人にご来場いただいたのに、十分ご意見を承る時間が確保できなかった事は大きな反省点です。
この会の内容は下記web siteで出来るだけ早くアップしたいと思います。
その中に、ご意見を承るページを設けたいと思いますので、是非、様々なアイデアなどを教えてください。

www.hudl.jp

石丸先生の広島の復興の歴史についての講演は、私にとっても勉強になることばかりでしたが、参加された一般の方にも分かりやすく、興味深いことだったのではないでしょうか。
平和公園、原爆ドーム、平和資料館、平和大通り、河岸緑地などがどのような経緯をたどって今の形になったのか、当時の貴重な写真も含めて見ていくなかで、これらの今では当たり前の景色が、実は、できるかできないかギリギリの状況で、大きな犠牲と多大な苦労の中でつくりあげられた事が分かり、それを引き継ぐ私達の世代の責任を感じずにはいられません。

また、広島市の荒木様津田様 には、私共の質問に一つ一つ丁寧にお答え頂き、大変ありがとうございました。看板サインなどの規制の効果というのは、日頃規制後の姿しか見ることができないので、ついついそれが当たり前と思ってしまいますが、before and afterという形で見ることでその効果は一目瞭然でした。もっと多くの人が景観を整えることの効果を視覚的に理解することができれば、このような取り組みの理解が広がるように感じられました。





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1707 )
Hiroshima Urban Design Labo #01 
Thursday, 14, May, 2009, 22:08 - EVENT
広島の都市デザインを考えるシンポジウムを行います。
一般の方にも分かりやすい話にしようと思っていますので、是非、どなたでもご参加下さい。





Hiroshima Urban Design Labo #01
第1回ひろしま都市デザイン研究会

テーマ「旧球場跡地から考えるひろしま都市空間ビジョン」

近年広島では新球場の建設、それに伴う旧球場跡地利用、広島駅前再開発、原爆ドーム周辺景観、広大跡地、平和大橋歩道橋デザインコンペなど、建物単体だけでなく都市の景観にまで関わるプロジェクトが、新聞やテレビなどのメディアを通して取り上げられ、多くの市民の関心を集めるようになっています。賛否両論、断片的にといった意見が種々語られる中、この議論の土台となるはずの、広島の都市復興の歴史や、それを継承する現状の都市計画については、市民に理解しやすく整理することが未だ不十分ではないかと思われます。

HUDL(ひろしま都市デザイン研究会)は、このような背景の中、市民と都市とを繋ぎ、より魅力的な都市を模索すべく、伝え、知り、考え、議論することを目的としています。

第1回HUDLでは現在多くの市民の関心を集めている「旧広島市民球場跡地とその周辺の展望」の問題を取り上げます。戦後からの歴史を紐解き、現在の広島市の取り組みへと繋がるミニレクチャーを行います。さらに国内外の都市における街並みとの比較から、豊かな都市空間づくりへのキーワードをパネルディスカッションを通しいて模索したいと考えています。この議論が、国際都市ひろしまの未来を創造する契機とすべく、都市空間にアプローチします。

□講演
 「戦災復興と都市軸の歴史について」 
     石丸紀興氏 (広島国際大学教授)
 「広島市の都市景観の取り組みについて」 
     津田靖文氏 (広島市都市整備局都市計画課都市デザイン担当課長)

□パネル・ディスカッション
  パネリスト : 石丸紀興氏 (広島国際大学教授)
            荒木靖昌氏 (広島市都市活性化局都市活性推進課長)
            津田靖文氏 (広島市都市整備局都市計画課都市デザイン担当課長)
            土井一秀 (HUDL)
            小川文象
 (HUDL)
  コーディネーター : 吉田豊 (HUDL)
  全体進行 : 松原綾 (HUDL)

□日時 : 2009年5月29日 (金)  18:00-20:00

□場所 : 広島市まちづくり市民交流プラザ  5階 研修室A
         〒730-0036 広島市中区袋町6番36号
         TEL 082-545-3911
         FAX 082-545-3838

 参加費無料
 ※ 閉会後同会場において、懇親会を行います (参加自由・21時まで)

□主催 : WiLL (NPO法人ひろしま青年円卓会議)
□後援 :広島市国連訓練調査研究所(ユニタール)広島事務所
□お問い合わせ : 土井一秀建築設計事務所
         tel : 082-271-5132
         fax : 082-271-5105
         e-mail : info@doi-architects.net
         〒733-0822広島市西区庚午中3-4-25-202


[ 7 コメント ] ( 144 views )   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2271 )
新広島市民球場 
Friday, 24, April, 2009, 21:06 - EVENT
新しい広島市民球場のオープニングゲームに行ってきました。
残念ながら所用で球場に着いたのは試合の中ごろ、日もすっかり落ちて、その日のカープは既に点差をつけられてしまっていました。
JR下り線で広島駅に向かうとちょうど車窓から球場の中が見えます。
鮮やかな緑の天然芝が夕暮れの街のなかでスタジアムのライトに照らし出される様子は本当に素晴らしい演出で、思わず、車内から歓声が上がりました。
広島駅からのアプローチは裏通りを歩くようで少し寂しい感じがしましたが、球場へ向かう巨大スロープの先に光を放つ球場を見上げた時は胸に熱いものがこみ上げてくるようで、これまた劇的な演出です。
中に入ると、10年以上前ヤンキースタジアムに行った時を思い出すようなひろびろ感で、旧市民球場とはやはり全然違います。
なんだか、まるで広島ではないような不思議な感じです。
建築を設計する立場として思ったことは、これ程多くの人が1つの思いを持って楽しむための空間をつくるということが、どれほど幸せな事だろうということです。
住宅のようにその家族の思いに寄り添いながら、一緒につくりあげていく設計も実に楽しく幸せな仕事ですが、より多くの人々の思い出や記憶の受け皿となるような空間をつくる仕事にもっとチャレンジしたいという思いが強くなりました。







[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2170 )
おつかれさま広島市民球場 
Tuesday, 24, March, 2009, 11:52 - EVENT
市民球場でカープの応援ができるのはこの日が最後ということで、対阪神のオープン戦に行ってきました。
本当に久しぶりです。超満員でした。
思えば、初めてこの市民球場に来たのは、日本シリーズの試合で、確か西部ライオンズ戦だったと思います。
その頃の広島カープは強かったし、子供の自分にとっては球場はとても広く感じられ、選手の体の大きさに驚き、キャッチボールの時の球の速さにさえ感動してました。
この日、市民球場に来た人みんながそんな思い出をもって集まっているんだと思うと感慨深いものがあります。
おつかれさま ありがとう 広島市民球場。





[ コメントを書く ]   |  [ 1 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2332 )
三分一さんの講演会 
Tuesday, 17, March, 2009, 10:06 - EVENT
建築家の三分一さんから講演会の案内を頂きました。
3月18日(水)14:00〜中国電力本社ビル2階大会議場(広島市中区小町4-33)で行われます。
入場無料です。
ヒートポンプ研究会25周年記念講演会「地球のディテール」-環境時代に考える都市・エネルギー・人と自然の共生-
講演:三分一博志氏

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2284 )

戻る 進む