JIA KINKI U-40設計コンペティション 
Thursday, 11, December, 2008, 12:30 - ARCHITECTURE
JIA近畿支部が主催した実施コンペ(最優秀賞に選ばれるとその建物を建設することができます。)U-40 設計コンペティション 六甲山上の展望台1次審査の結果が発表されています。
私の提案は佳作に選ばれはしたものの、残念ながら、最終選考の5案には入れませんでした。
若手建築家に大きなチャンスを与えるという目的から、40歳以下というユニークな制限が設けられたコンペです。
必然的に30代の同世代の建築家が1つのテーマに対して知恵を絞ることになるので、他の同世代の建築家達がどのような提案をしたのか気になるところです。
結果は今月15日公開審査後に決定するようです。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2399 )
古いものを古いままに 
Thursday, 11, December, 2008, 12:13 - ARCHITECTURE
そもそも、古いものより新しいものの方が価値があると信じられているから、リフォームや改修の目的はその古さを隠蔽して、新しいものにする事になってしまいます。
「ヴィンテージ」「アンティーク」「レトロ」などの言葉があるようにファッションや音楽、映画など、他のジャンルではもっと新旧の価値観は多様です。
以前に改修した築40年のマンションでは、内装を撤去すると古いコンクリートの壁と天井が現れました。
今はコンクリートは綺麗な合板で打ちますが、40年も前だと小幅板のツギハギで仕上がりもデコボコです。
このツギハギデコボコをそのまま残して、ペンキで塗るだけとしたところ、新品の建物にはない程よいリラックス感と、高い天井が気持ちいいワンルームになりました。
あっという間に空き部屋はなくなって、早速入居してくれた若い人たちが、かっこ良く住みこなしてくれているようです。


photo : Kazunori Nomura

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2331 )
コルビュジェ展@広島県立美術館 
Friday, 26, September, 2008, 02:58 - ARCHITECTURE
展覧会が終了する数日前に、仕事の合間に1時間程で駆け足で見なければならなかったのが本当に残念でした。
しかし、会場には子供からおじいさんおばあさんまでたくさんの人がいて、建築に興味を持ってくれている人が多くいることが感じられて嬉しい気持ちになりました。
作品を見るのを忘れて、作品を見ている人たちを見ていました。
小さな子供達や若い女の子達がロンシャンフィリップス館などの不思議な形をどのように感じているのか是非聞いてみたいものです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2167 )
新しい住まいの設計 
Saturday, 23, August, 2008, 09:30 - ARCHITECTURE
現在発売中の新しい住まいの設計10月号にCOURT HOUSEが掲載されています。
是非、ご覧ください。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1956 )
モダンリビング 
Thursday, 07, August, 2008, 22:44 - ARCHITECTURE
本日(8月7日)発売のモダンリビングCOURT HOUSEが掲載されています。
是非、ご覧ください。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2276 )

戻る 進む