海の巨大模型 
Friday, 18, July, 2008, 23:51 - EVENT
瀬戸内海大型水理模型を見に行ってきました。
写真で大きさが伝わるでしょうか?
瀬戸内海を丸ごと1/2000に縮小した模型で、甲子園球場が1個半入る程の大きさです。
世界最大規模の水理模型だそうで、こんなすごいものが、近くにあったなんて全く知りませんでした。
この模型に実際に水を溜めて、人工的に潮の満ち引きを再現し、瀬戸内海全体の海水の流れなどを観測するためのものだそうです。
瀬戸内海の島々の上を飛び石を渡るように、大阪湾から下関まで歩いてみると、わが故郷の海がなんと儚く尊いものか身にしみて感じられます。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2405 )
目で触る絵 
Wednesday, 09, July, 2008, 21:10 - ART
奥田元宋・小由女美術館は月を眺める美術館として有名ですが、やはり素晴らしいのは奥田元宋さんの絵です。
この美術館の最も良いところは、絵を保護するためのガラスやアクリルのカバーをほとんどしていない事です。
おかげで、絵の表面の肌理を、まるで目で触れるように感じ取る事ができます。
この思わず頬擦りしたくなるような(絶対してはいけませんが)気持ちいい感じは絶対画集や映像を通じては伝わりません。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2449 )
ミニマム・ミュージック 
Saturday, 05, July, 2008, 03:23 - MUSIC
昨晩のNHK芸術劇場Steve Reichでしたね。
彼の曲が演奏されている映像を始めて見たので新鮮でした。
無機質で単調なフレーズを、生身の人間が演奏している光景は、まるで実験室か工場で精密機械が生産されている様子を思い起させます。
とにかく美しい映像と音楽でした。

Music for 18 Musicians


Different Trains, Electric Counterpoint


[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2740 )
建築合宿?! 
Thursday, 03, July, 2008, 02:04 - ARCHITECTURE
近畿大学工学部建築学科 恒例の集中演習。
3日間ぶっ通しで集合住宅の設計をやりぬくというハードな課題です。
非常勤講師の私達も3日間じっくり学生達と向き合い、彼らとコミュニケーションをとる重要な時間になっています。
毎回、提出間際の製図室は大変な熱気に包まれます。
模型材料の切れ端が散乱しする雑然とした製図室の中から、それぞれに美しい建築模型が立ち上がっていく様子は、さながら、荒涼とした岩山からダイアモンドの原石が掘り当てられるような高揚感があります。
学生の皆さんご苦労様でした。





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2419 )
定期点検 
Wednesday, 02, July, 2008, 09:26 - ARCHITECTURE
以前にお引渡しした、クリニックビルの定期点検に行ってきました。
綺麗好きの院長先生やスタッフの皆様のおかげで、いつ伺っても整理整頓されていて気持ちいい診療所になっています。
順調にいろいろな診療科目のクリニックテナントが入っていただいていることを聞いて一安心です。
駅前の最も便利のいい場所に、様々な種類の診療所を集約して、地域の身近な医療拠点にするという院長先生の当初の構想が着実に現実に向かっている事が実感できます。


photo : Kazunori Nomura

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2348 )

戻る 進む