ミニマム・ミュージック 
Saturday, 05, July, 2008, 03:23 - MUSIC
昨晩のNHK芸術劇場Steve Reichでしたね。
彼の曲が演奏されている映像を始めて見たので新鮮でした。
無機質で単調なフレーズを、生身の人間が演奏している光景は、まるで実験室か工場で精密機械が生産されている様子を思い起させます。
とにかく美しい映像と音楽でした。

Music for 18 Musicians


Different Trains, Electric Counterpoint


[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2741 )
ギターを抱えて14年ぶりのスタジオへ 
Tuesday, 17, June, 2008, 21:06 - MUSIC
来月結婚する友人のリクエストで再結成された大学時代のロックバンド。
最初で最後、1回きりの練習です。
関東、関西、広島、とバラバラな場所にいるメンバー6人が大阪の梅田のスタジオに集合。
はじめはみんなおっかなびっくりで控えめに演奏していたけど、段々腰に響く大音響のの気持ちよさが戻ってきました。
THE BLACK CROWSデビューアルバムはよくこのバンドで演奏していました。
今聞いてもシンプルでストレートな音が気持ち良く、元気が出ます。







[ 2 コメント ] ( 34 views )   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2734 )
スタンダード 
Wednesday, 11, June, 2008, 21:37 - MUSIC
Keith Jarrettは自分をJazzの世界に導きいれてくれた人です。
その中でもオススメは UP FOR IT という、おなじみのスタンダード・トリオのパリでのライブ。
とにかく普通です。新しい事とか、変わったこととか、ビックリするような演出とか全くありません。
何十回聞いたか分かりませんが、とにかく聞けば聞くほど気持ちいい。



YOUTUBEでチョッと昔のKeith Jarret Trioの映像を見ることができます。
これってホントにすごい事ですよね。
YOUTUBEでいろいろ映像を探し始めると、ついつい夜更かしどころか朝になってしまいます。


[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 3366 )
建築bar? 
Tuesday, 10, June, 2008, 18:32 - MUSIC
日経アーキテクチュアの高市さんが広島に取材にいらっしゃいました。
取材の後は、夜な夜な広島の建築家達が集うという(ホントか?笑)中新地のバー「みうら」に向かいました。
高市さんを囲んで、建築家の宮森さん、飯田さん、飯田さんの元スタッフの田原さん、工務店の江角社長、私と同世代の建築家の中薗君、谷尻君、春日君など、にぎやかな飲み会です。
話の中でこの「建築バー?」の設計者が建築家の田中清さんだという事を初めて聞いて「建築バー?」たる所以に納得!
お酒が進むにしたがって、Jazz好きが多い事が判明し、CDジャケットがバーカウンターに散乱する中、思い思いのジャズ・ウンチクを語りだすことに・・・。
結局、 Elvin Jones & Richard Davis の Heavy Soundsは最高!という意見の一致を見て、無事お開きです。






[ 2 コメント ] ( 56 views )   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2709 )
スイスからピチカート・ファイヴ 
Wednesday, 28, May, 2008, 01:40 - MUSIC
LOUNGE-RADIO.COMはスイスのinternet radioです。
loungeというジャンルの音楽に詳しいわけではないのですが、ノリノリで作業をグイグイ進めたいときなんかに事務所で流れます。
選曲はいつも流れるようにスムーズで気持ちいいです。
時々ピチカート・ファイヴが流れます。






[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1855 )

戻る 進む