雪舟さんの庭 
Monday, 12, May, 2008, 00:08 - TRAVEL
山陰には雪舟さんがつくったと言われている庭がいくつかある。
山口市の常栄寺、益田市の萬福寺医光寺
意外と知られていないのか、観光地化もされておらず、静かで気持ちいい。
日本建築の内部空間は西洋建築ほどドラマチックでなく、むしろそっけない。
その豊かさはむしろ部屋の中より外にあるのだろうと、いつも思っていて、自分が建物を設計するときもそんな風に考える事が多い。

ところで、この3つの庭園にははっきりした共通点が一つある。
全て建物の北側に庭があることだ。
恐らく、建物の北側の一番暗い部屋から見ることを前提に庭がつくられている。
昼間でも薄暗い部屋から北向きに座って庭を見る。
太陽の光は自分の背中方向から庭に差し込み、木々を照らして、その反射光がぼんやりと暗い北向きの部屋を照らす。
暗い部屋から見る光に照らされた庭の木々は、すいこまれそうに美しい。
この構成は、現代人に馴染み深いある空間の光の演出と全く同じだ。
映画館。
真っ暗な部屋の中で、スクリーン上に背後から投影される光を見る。
雪舟さんは水墨画家という黒白(=明暗)だけで全てを表現する天才だったのだから、立体的な空間も一度、光の映像に置き換えて見ていたのかもしれない。
映画監督やカメラマンのように。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2152 )
COURT HOUSE 受賞 
Saturday, 10, May, 2008, 16:01 - ARCHITECTURE
電化住宅作品コンテストCOURT HOUSEが佳作を受賞しました。

受賞式で久しぶりに(恐らく卒業以来)、大学で教えていただいた村川教授にお会いして、いろいろ話していただきました。
環境や建築設備がご専門の先生なので、COURT HOUSEの環境のコントロールについて一所懸命ご説明させていただきました。
あっという間の短い時間でしたが、有意義なお話をうかがえました。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1705 )
蕎麦+白井建築 
Saturday, 10, May, 2008, 15:28 - EAT
前からずっと気になっていたのに、行く機会がなかったあの蕎麦屋にやっと行ってきた。

何せ遠い!! 北広島インターからさらに車で30分の山の中。
何せ開いてる日が少ない!! 月に数日しか営業してない。
なのに、お店の前には待っている人の列が・・・。

名人と呼ばれるだけあって美味しかった。
メニューも「もりそば」のみというのも潔い。

天気のいい日のドライブには丁度良い距離で、久しぶりに車の幌を全開ににして、森の空気を満喫。

建物は白井書ォ磨さんという方の設計です。
この方は、私の好きな建築家、白井晟一さんの息子さんです。
一見和風建築に見えるのですが、どっしりとした佇まいで、石積みの西洋建築にも劣らない重厚感を持っています。
隠れた名建築で、お蕎麦と同様これもオススメ。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2196 )

戻る