鉄の芸術家 
Friday, 27, June, 2008, 01:39 - ART
広島にアトリエを構えていいらっしゃる金属造形のアーティスト木本一之さんから展覧会のご案内を頂きました。
建築家がみる夢 石山修武と12の物語
木本さんは建築家の石山修武氏と共同で作品をつくっておられます。
上京するタイミングと合うので、見に行ってみたいと思います。
また、展覧会の様子や木本さんの工房での製作の様子が8月3日(日)のNHKテレビ新日曜美術館 で放送されるそうです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2488 )
安喜さんの展覧会 
Friday, 27, June, 2008, 01:28 - ART
以前にもこのブログで書いた安喜さんの展覧会になんとか最終日の夕方に間に合って、見に行く事ができました。
安喜さんの絵を見るのは7年ぶりですが、ずっと彼女らしい絵を描き続けていることが分かって元気と勇気をもらいました。
自分ももっとがんばらなければと思うのです。
早速次回の展覧会の案内を頂きました。
Out of Sight, Still in Mind / Masako Yasuki Choi Yoonjeong
さすがに韓国なので行けそうにありません。
残念!

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2389 )
住宅特集 
Thursday, 19, June, 2008, 19:13 - ARCHITECTURE
今月号(7月号)の住宅特集COURT HOUSEが掲載されています。
広島市内に建つ広々とした中庭を持つ住宅です。
是非ご覧下さい。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1850 )
哲学者の家の本 
Wednesday, 18, June, 2008, 21:24 - BOOK
この分厚いハードカバーの美しい本はたった一軒の住宅についてのみ記したものです。
ウィトゲンシュタインという哲学者が生涯に一度だけ設計に関わった住宅。
設計のプロセスから、床のタイルの割付、窓枠のプロポーション、完成後の使われ方まで、ありとあらゆる事が美しい白黒写真とともに詳細に記述されています。
この本は私がスコットランドの設計事務所を去る日に、餞別としていただいた大切な本です。
ページをめくりながら、この本を抱えて、エジンバラからウィーンにこの住宅を訪ねたことを思い出します。
哲学者の設計したこの住宅の冷酷なまでの緊張感が、本の存在感からも同様に感じ取れるのです。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2858 )
ギターを抱えて14年ぶりのスタジオへ 
Tuesday, 17, June, 2008, 21:06 - MUSIC
来月結婚する友人のリクエストで再結成された大学時代のロックバンド。
最初で最後、1回きりの練習です。
関東、関西、広島、とバラバラな場所にいるメンバー6人が大阪の梅田のスタジオに集合。
はじめはみんなおっかなびっくりで控えめに演奏していたけど、段々腰に響く大音響のの気持ちよさが戻ってきました。
THE BLACK CROWSデビューアルバムはよくこのバンドで演奏していました。
今聞いてもシンプルでストレートな音が気持ち良く、元気が出ます。







[ 2 コメント ] ( 34 views )   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2734 )

戻る 進む