奈良旅行05/近つ飛鳥博物館 
Saturday, 25, October, 2008, 15:54 - TRAVEL
巨大な階段を上がりきった先は森で、下りた先は池です。
上がっていく目的も、下る理由も無いあまりにも大きな階段。
でもなぜか上がったり下りたりしたくなります。
博物館の屋根を階段として利用したのか、階段をつくるための理由として博物館をもってきたのか。
とにかく、理屈を吹き飛ばす力強さです。





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2065 )
奈良旅行04/東大寺周辺 茶粥 
Friday, 24, October, 2008, 00:17 - TRAVEL
広大な東大寺の敷地内を、美しい場所を写真に収めながらゆっくり散歩しました。
日曜日であったために正倉院を見ることが出来なかったのが残念です。
小雨が降る中を歩いてへとへとになったので、奈良名物の茶粥をいただきました。
素朴な味わいがお腹を暖めてくれました。







[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1956 )
奈良旅行03/東大寺 二月堂 
Friday, 24, October, 2008, 00:10 - TRAVEL
山の斜面に立っているので、その影響で建物と地形との接し方や人々のアプローチなどが独特なものになっています。
それがこの建物の大きな個性であり魅力になっているように思われます。
建物を見上げながら少し急な階段を上がると、一旦建物の裏に出ます。
その後、振り返ってバルコニーを進むと、眼下に緑豊かで広大な東大寺の風景が広がります。
あまりの美しさに、みなさんご本尊にお尻を向けて、バルコニーからの眺めを楽しんでいます。







[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1882 )
奈良旅行02/東大寺 南大門 大仏殿 
Wednesday, 22, October, 2008, 18:32 - TRAVEL
木でつくられた建築や彫刻の力強さに圧倒されます。
現代の建築においては、木は柔らかく繊細で、人に優しい素材として扱われることが多いと思われますが、この時代の木は西洋建築の石にも劣ず、巨大、重厚、神秘的なものとして扱われているように感じられました。













[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1553 )
奈良旅行01/奈良100年会館 
Wednesday, 22, October, 2008, 18:23 - TRAVEL
SDレビュー大阪展のオープニングパーティに参加するついでに、週末を利用した1泊2日の奈良建築ツアーです。

まずは、JR奈良駅からいきなり見える磯崎新 さん設計のなら100年会館
シンプルで力強い造形に感動しました。
久しぶりに現代建築を見て興奮しました。
磯崎さんの初期の作品、北九州市立中央図書館を体験した時と同じ種類の感動を覚えました。
ホールが3つも入っているとても複雑なプログラムに対して、これだけ単純明解な形態で応えているところがすごい。
外からだけでなく、ホールの中に入ってもこの独特のジオメトリーがはっきりと認識されます。
建築が持っている大きさや重さや力強さをこれだけはっきり表明できる現代の建築家は他にいないのではないでしょうか。











[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1477 )

戻る 進む