三分一さんの講演会 
Tuesday, 17, March, 2009, 10:06 - EVENT
建築家の三分一さんから講演会の案内を頂きました。
3月18日(水)14:00〜中国電力本社ビル2階大会議場(広島市中区小町4-33)で行われます。
入場無料です。
ヒートポンプ研究会25周年記念講演会「地球のディテール」-環境時代に考える都市・エネルギー・人と自然の共生-
講演:三分一博志氏

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2286 )
World Architecture Community Awards 受賞 
Wednesday, 11, March, 2009, 11:58 - ARCHITECTURE
STONE TERRACEWorld Architecture Community Awardsを受賞しました。
棚田という特徴的な風景と現代的な生活の調和が世界中の多くの人の興味を引いたのだと思います。
よりローカルであることがよりグローバルである事を感じさせてくれる出来事です。


photo : Kazunori Nomura

[ 2 コメント ] ( 50 views )   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2565 )
Bauhausの本 
Tuesday, 10, March, 2009, 22:32 - BOOK
バウハウスの本を2冊も、執筆者の一人呉高専の冨田先生に頂きました。
バウハウス・デッサウ展のカタログだそうですが、かなりの厚みを持った立派な書物です。
カタログの内容からしてかなり充実した展覧会だと予想できるのですが、残念ながら今のところ広島に巡回する予定はないようで残念です。
宇都宮美術館で3月29日まで開催されています。

バウハウスで活躍した建築家や芸術家の中で最も興味がある人を一人挙げるなら、それはPaul Kleeです。
Diener & Diener設計のROSENGART MUSEUMのオープニングに参加した時、その美術館の地下展示室で大量のKleeの作品に出会ったことがきっかけで強く惹かれるようになりました。展示室は古い銀行を改修したものであり、通常の美術館のスケールとは違った、コンパクトで重厚な空気感が、あまりにも小さく、あまりにも大量のクレーの作品たちと不思議な調和を生み出していました。

 

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2416 )
Alan Johnston Wall Drawing 
Saturday, 14, February, 2009, 12:24 - ART
スコットランドのARTISTALAN JOHNSTONが私の設計した建物に、WALL DRAWINGという作品を描いてくれました。
ヒューストンのMies van der Roheの建物、ウィーンのWittgenstein House、バーゼルのDiener & Dienerの建物などに作品を描き、小川晋一さんと度々コラボレーションをしているAlanが私の設計した建物にどのような作品を描くか、とても興味深い2日間でした。
1日目はお施主さん家族と対話しながらのフィールドワーク。
私の設計した建物だけでなく、周囲の田園風景、古い木造の小屋、崩れかけた土壁、地域の神楽、猪肉の七輪焼きなどこの地域のあらゆるものに興味をもって観察しながら、それらをスコットランドやスイスやアイスランドなどの世界各国の文化と比較しながら熱く語ってくれます。
彼の子供のような好奇心大きさとと世界中を旅して得た知識の広さにいつも驚かされます。
2日目はいよいよ作品製作です。
現場に着くなり何の迷いや計算もなく、反射的に手が動くように描いていきますが、よく見るとコンクリート打放し壁のパターンや隣接する窓枠のプロポーションやガラス面の反射による形態の反復、建物に落ちる影などが、作品の一部として取り込まれていることが分かります。
作品自体のシンプルさとそれが周囲の環境との間に生む豊な関係性のコントラストに驚かされ、それはまた、先日展覧会や講演会で体験したDiener & Dienerの建築にも共通するものではないかと思われました。

ALANはこれからしばらく日本中を旅しながら、様々な場所にWALL DRAWING描いて、それを作品集にするようです。
どのような作品集になるか楽しみです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1085 )
新世代建築家デザイナー100 
Thursday, 12, February, 2009, 21:09 - BOOK
新世代建築家デザイナー100という本に100人の内の1人として紹介していただきました。
建築家だけでなく、照明やテキスタイルや家具のデザイナーや写真家なども含まれていて、面白いセレクションです。
自分のものづくりの範囲も建築だけに囚われず、もっと広く考えていきたいものです。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2776 )

戻る 進む