チョッとクラシック 
Tuesday, 27, May, 2008, 01:38 - MUSIC
ほとんどクラッシックのCDは持っていないのですが、唯一本当に感動してしまったのはJ.S.Bach / The Sonatas and Partitas for Violin Solo / Gidon Kremerです。
スイス、バーゼルの教会でコンサートを聴いたのが、このバイオリニスト、クレーメルとの出会いでした。
その時から重厚で迫力のある音に圧倒されています。
バッハだからといって、このCDをさわやかな朝のBGMにするのは間違いです。
バイオリン一本だけから生み出されているとは思えないほどの大迫力。
1人の部屋でできるだけ大音響で気合を入れて聞いて下さい。
ぐぐっときます。






[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 1807 )
バンド再結成 
Thursday, 22, May, 2008, 21:50 - MUSIC
夏に結婚する友人からの無茶なリクエストで、大学時代に組んでいたロックバンドが急遽再結成される事になってしまいました。
押入れの一番奥からホコリだらけのレスポールを引っ張りだして、サビだらけの弦を張り替えてみると、心はエリック・クラプトンなのに音は壊れた三味線のようです。
お腹まわりの贅肉だけが、憧れのBB kingにチョッと近づいています。





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 116 )
キューバから夏の音 
Tuesday, 20, May, 2008, 20:56 - MUSIC
夏に近づいてきたので、事務所や車の中のBGMも少し夏らしく変わってきました。
例えば、Buena Vista Social Club Presents Ibrahim Ferrer
キューバのチョッとカッコイイおじいさんが気持ち良さそうに歌ってます。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2131 )
EGBERTO GISMONTI 
Friday, 16, May, 2008, 02:09 - MUSIC
大好きな音楽家EGBERTO GISMONTIの紹介。
イチオシは IN MONTREAL / CHARLIE HADEN + EGBERTO GISMONTI
ベーシストのCHARLIE HADENとGISMONTIの2人だけのライブです。
GISMONTIはギターリストとして有名なのですが、このライブではピアノを多く演奏しています。
「ラテンのグルーブ感+ジャズの自由さ+クラッシクの繊細さ+ブラジルの雄大さ」と自分なりの感想を述べてみますが、そんな言葉で表現できないほどこの音楽は独特です。
一生聞き続けたい音楽の一つ。



[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2150 )

戻る