船越桂展 
Friday, 03, October, 2008, 01:58 - ART
舟越桂はずっと気になっていたアーティストなのですが、今まで一度も作品を直接見ることがありませんでした。
東京都庭園美術館は舟越桂作品に出会うにはまさにベストな場所でした。
東京に居るとは思えないほどの緑豊かな庭園の中に、歴史ある洋館があります。
その一部屋一部屋に彫刻作品やスケッチなどがあり、作品の世界観と空間が不思議な空気をつくり出していました。
ほぼ等身大の人物の表情はファンタジックでありながら、不思議なリアリティーを持っています。
見ているだけで彫刻に人格を感じ吸い込まれそうなのに、それを彫り出している時の恍惚とはどのようなものだろうと想像しました。

舟越桂展





[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2282 )
NSA展覧会 
Thursday, 31, July, 2008, 23:59 - ART
鈴木たかしさん主催のNSA(noborimachi space of art)から展覧会のご案内を頂きました。

「hana shimasu」三宅良子+マライケ・ドロプ二
2008年8月5日(火)-8月10日(日)
11am-7pm(最終日のみ6pm)
NSA noborimachi space of art
730-0061 広島市中区幟町6-21 2F

NSAでは頻繁に国内外のユニークな現代美術家を招いて個展を開催しています。
広島で継続的にこのような活動をしていただいている事がとても貴重で嬉しいことです。
オープニングパーティはいつも広島のアートな人たちの集う楽しい場になります。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2828 )
目で触る絵 
Wednesday, 09, July, 2008, 21:10 - ART
奥田元宋・小由女美術館は月を眺める美術館として有名ですが、やはり素晴らしいのは奥田元宋さんの絵です。
この美術館の最も良いところは、絵を保護するためのガラスやアクリルのカバーをほとんどしていない事です。
おかげで、絵の表面の肌理を、まるで目で触れるように感じ取る事ができます。
この思わず頬擦りしたくなるような(絶対してはいけませんが)気持ちいい感じは絶対画集や映像を通じては伝わりません。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2457 )
鉄の芸術家 
Friday, 27, June, 2008, 01:39 - ART
広島にアトリエを構えていいらっしゃる金属造形のアーティスト木本一之さんから展覧会のご案内を頂きました。
建築家がみる夢 石山修武と12の物語
木本さんは建築家の石山修武氏と共同で作品をつくっておられます。
上京するタイミングと合うので、見に行ってみたいと思います。
また、展覧会の様子や木本さんの工房での製作の様子が8月3日(日)のNHKテレビ新日曜美術館 で放送されるそうです。

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2489 )
安喜さんの展覧会 
Friday, 27, June, 2008, 01:28 - ART
以前にもこのブログで書いた安喜さんの展覧会になんとか最終日の夕方に間に合って、見に行く事ができました。
安喜さんの絵を見るのは7年ぶりですが、ずっと彼女らしい絵を描き続けていることが分かって元気と勇気をもらいました。
自分ももっとがんばらなければと思うのです。
早速次回の展覧会の案内を頂きました。
Out of Sight, Still in Mind / Masako Yasuki Choi Yoonjeong
さすがに韓国なので行けそうにありません。
残念!

[ コメントを書く ]   |  [ 0 トラックバック ]   |  このエントリーのURL  |   ( 3 / 2393 )

戻る 進む